装備レビュー

Amazonの激安チタン製スキットルを購入!キャンプで使ってみた感想など(ZY Voyage)

キャンプなどで用いられる、お酒を持ち運ぶ金属ボトル「スキットル」。見た目がカッコよくて雰囲気が出るし、お酒のボトルをそのまま持ち運ぶよりも軽量で使いやすい。

チタン製のスキットルは高級なものが多い中、Amazonで激安のスキットルを発見。価格はブランド品の1/3くらいだ。ものは試しにと購入してみたので、製品の良し悪しや使い勝手などを簡単にレビューしていきたい。

<目次>
1.チタンスキットルは高い
2.Amazonの激安をかってみた
3.使用感は問題なし
4.まとめ

1.チタンスキットルは高い

スキットルは材質が「ステンレス」か「チタン」かで、値段が大きく変わる。

ネットでざっくり見た感じ、ステンレスは2,000~4,000円、チタンは8,000~20,000円くらいが相場だろうか。(左がステンレス、右がチタン)

ステンレスは安価で入手しやすいけれど、チタンの方が軽量で錆びず、お酒を長期間いれても変質しないという特性がある。硬度が高いのでアウトドアでも傷が付きにくいし、見た目的にも独特の渋い輝きがあってカッコいいし……どうせ買うならチタン製がいいなぁなんて思ったり。

しかし、やっぱりチタンは高い。加工が難しいので価格が上がってしまうらしいんだけど、スキットルに諭吉さんを出していたら肝心の中に入れるお酒が買えなくなってしまう。(笑)

それでも、僕は自転車キャンプが好きなので荷物はなるべく軽くしたいし、材料特性としてもチタン製の方があっている。それに「何となくカッコいいからチタン製のが欲しい……!」という欲求から、何か手立てはないかなぁと模索していた。

 

2.Amazonの激安を買ってみた

そんな時に見つけたのが、Amazonで売っている激安のチタン製スキットル。なんと3,500円!

「ZY Voyage」という謎のブランドで、どう見ても怪しい感じがする。プリントだけ変えたような同製品もいくつか見つけたし、アリエクとかで超低価格で売られてる類のやつだろうなぁと思ったり。

それでもレビューがそれなりに多いのと、僕はお酒を持ち運べれば良くこだわりもないので、ええい買ってしまえとポチってみた。

届いたパッケージはこんな感じ。

中身は本体と収納袋、お酒を注ぐじょうご。袋にも刻印が入っているのは意外だった。

思いのほか、加工は結構綺麗にできているように思う。

凹みや傷はもちろんないし、ちゃんと左右対称で厚みも一定。

蓋を開閉した感じも問題なし。この辺りの細かい加工もしっかりしていると思う。

バリや加工傷のようなものもない。

蓋の内側。こちらはちょっと荒い感じもあるけど、全然許容できる範囲だ。どうせ見えないところだし、酒が漏れなければそれでよい。

飲み口が当たる場所にはシリコンのパッキンが付いていて、これが密着して漏れなくなる仕組み。

チタンの純度を確かめる術は持ち合わせていないけど、見る限りはチタンらしい。確実な見分け方ではないものの、磁石にも付かないし。

スノーピークのチタンマグと並べてみた。スノーピークの方は焼き入れをして変色しているのであまり参考にならないかも知れないけど、質感は結構似通って見える。(青くなっているのは焼き入れ加工によるもの。やり方はこちら

 

使用前に中身を洗浄する。

実は一番心配していたのがこの洗浄で、Amazonのレビューでは「削りカスの様なものが何時間も出てくる」という低評価がいくつかあった。流石にそれは嫌だなあと思っていたけど、結果的には殆ど削りカスは出なかった。

 

洗い方は、まず水で削りカスが出なくなるまで「水を入れる→シェイク→全部出す」を繰り返す。次に、洗剤を入れて同様の手順を実施。最後に、また水でよくすすいで完了……という流れ。

やり方はいろいろあるだろうし、個人の裁量次第だと思うので、ご自身が満足いくまで洗うのをおススメする。とはいえこの形状だと出来ることは水を入れて振るくらい。僕のは削りカスも殆ど出てこなかったし、40分くらいで終了にした。

 

 

3.使用感は問題なし

さて、早速使ってみた感想をいろいろと。

入れているお酒はアーリータイムズ。お気に入りのバーボンウィスキーだ。

付属のじょうごを使って流し込んでいく。

これが結構コツが必要で、じょうごが小さいので一気に入れるとすぐ溢れてしまう。ちょろちょろとじょうごを溢れさせない様に気を遣いながら、ちょっとずつ流し込むテクニックが要された。

慣れれば問題はないけど、面倒くさいのでもっと大きいじょうごを付属させてほしかった。

利用シーンは、主に自転車でのキャンプツーリング。基本一日に100㎞や200㎞走っているので、それなりに走行振動もありハードな使い方だと思う。

それでも、液漏れや破損は一切なし。まだ使用期間は浅いので耐久性には言及できないけど、購入時の性能としては必要十分といえるだろう。

200mlを選んだけど、サイズ感についてもちょうどよかった。もちろん飲む量次第なんだけど、強いお酒を入れるならこの位でいい。

持ち運びやすさを考えても、この形状とサイズは良い感じだ。ポケットにも、自転車用のバックにも入るし、手に持ったときも扱いやすい。片手でも蓋の開け閉めが出来るから、その点も良かった。

初めて買うスキットルだったけど、キャンプとの相性はとても良い。

好きなお酒を持っていけるだけでも嬉しいのに、写真を撮った時にも絵になる。チタンの雰囲気も期待通りだ。思っていた以上に気に入った。

 

4.まとめ

以上、簡単ではあるけど、Amazonで買った激安のチタンスキットルをご紹介してみた。

僕はブランド品を知らないので、拘りの強い方からしたらいろいろ有るのかも知れないけど……僕にとってはこれで十分満足できる仕上がりだった。キャンプ好き・お酒好きの方は持っていて損はないアイテムだと思うので、気になる方にはお勧めしたい。

おわり

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • いいね^^)b (10)
  • 参考になった(@_@) (4)
  • 微妙(-_-) (0)
  • もっと詳しく(・ω・) (0)

About the author

S.K.

ロングライド&グラベル系自転車乗り。その他キャンプ、登山など。
・身長177㎝/体重68㎏
・北海道一周2,400㎞/8日2時間
・国道4号(536㎞)/21時間37分
・グラベルエベレスティング達成
・冬季北海道1,000㎞……...etc.

Wiggleで購入