コラム

『無力』を痛感する日々

いつもブログをご覧くださっている方はご存じかと思いますが、実は先月(2021/09)は原因不明のサーバーエラーが発生し、ブログを閲覧できない状態になっていました。

やっとその騒動もひと段落し、通常通りに書けるようになったので、最近思うことをつらつらと綴っておきたいと思います。

<目次>
1.大切な何かも一瞬で消し飛ぶ
2.支えてくれる方々
3.僕は何を返せるだろう?
4.今後について

1.大切な何かも一瞬で消し飛ぶ

冒頭の通り、僕のブログ「ぼっちと孤高の分かれ道」は、1か月近く閲覧できない状態が続きました。

ことの顛末について、詳しくは別の記事にてまとめようかと思っていますが、簡単にいうとデータベースの作業中にエラーでブログのデータ(文章、画像、サイトを構成するプログラム設定(テーマのカスタムやプラグイン設定等)=言わばほぼ全てのデータ)が、まるまる十数秒で消え去りました。

状況が呑み込めず、数分フリーズし、深夜にいったん外を走り回り、空を見上げて深呼吸し、出来る限りの冷静さを保って画面を見つめ、やっと事態を理解しました。

このブログを始めて、4年半が経ちました。

既に数えられる域を超えていますが、少なく見積もっても百万字以上は推敲を重ねた文章を書いてきましたし、僕の自転車人生の軌跡を残してきたものでもあります。Twitterをはじめ各種SNSも投稿はしていますが、きちんとまとめたものはブログだけです。

実はここ数年、自転車以外の面で僕の人生にあれこれ大きな変化がありましたが、このブログだけは終わらせない様に書き続けてきました。アンバサダー契約等で企業様ともお付き合いしている現在では、自分一人の問題でもありません。

 

そんな大切なものでさえ、突然100%ゼロに跡形もなく消し飛ぶのだと、身をもって実感しました。(それを予期し対策していなかった自分のせいなのですが。)

 

現在こうして元通りになっているのは、なんとかバックアップデータをかき集め、細かな設定や最適化を記憶をもとに再構築したからです。想定外のデータの消え方をし、更にデータベース自体のエラーがあったためその復旧にも時間を要し、もとに戻すのに長い期間が掛かってしまいました。

大変な時間でしたが、良い勉強になったと思います。

 

2.支えてくれる方々

先ほど「企業様ともお付き合いしている現在では、自分一人の問題でもありません」と書きましたが、関りを持たせて頂いている企業の皆様には、本当に感謝してもしきれないと感じています。

ブログが飛ぶという大きな事件が起きた際も応援して頂き、また普段のサポートも非常に手厚くして頂いているからです。

 

僕のブログをご覧の方は玄人層が多く、「自転車業界は閉鎖的で、忖度ばかりがはびこっている」というマイナスな印象をお持ちの方もいらっしゃると思います。…正直に言えば、僕自身もそうでした。

しかし、(あくまで僕の関わる範囲ではありますが)、今では全く逆の「自由でユーザー目線な応援をしてくれる方々」という印象しかありません。

提供して頂いている製品のレビューも、ファクトチェック(スペックや仕様に関する訂正)を除いて自由に書かせて頂いています。取り扱いする製品を批判される危険があるにも関わらず(実際に批判的な内容も書いていますが)、それをむしろ必要な情報と捉えてくださっている事がとても嬉しいです。

また、当然の事ながら、普段から各媒体を通じてご覧くださっている読者の皆様のおかげで、今の僕があります。

僕のブログは一般的なWEBサイトよりも「反応率が高い」という傾向があり、しっかりと読んでいただき、また興味を持ち共感して頂いている方が多いのだと実感しているこの頃です。

こんなブログではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

3.僕は何を返せるだろう?

さて、そんな僕を取り巻く環境がある中で、「僕は何を返せるだろうか?」という自問があります。

アンバサダー契約と言えばたいそうな話ですが(実際、動いている金額はたいそうなものですが)、僕自身の持てる「影響力」はまだまだ自転車業界で見ても端くれです。

 

いえ、ただでさえ小さい自転車業界の、さらに小さなカテゴリの「バイクパッキング」「グラベル」「ロングライド」といった分野に生きていますので、純粋な数字だけで比較は出来ないと思ってはいます。

それでも、業界からのサポートを受けている僕に与えられた役割は、そのカテゴリ内での有益な情報発信はもとより、カテゴリの輪を広げることにもあるはずです。そんな役割を果たすことを考えると、どうしても自分の無力さを実感せざるを得ない日々なのです。……僕ごときがおこがましい言い分かも知れませんが。

とどのつまり、世の中お金です。

最低限のお金を生み出せないものは持続可能でありませんし、資本主義で戦う以上は基本的にお金を生み出せない側が負けます。どんなに有益な情報を届けたいと思っても、社会の力に対して物理的に無理なものは無理です。

関係各社の皆様に、そして読者の皆様に、こんな自分に何が出来るだろうと、絶望と自問を繰り返す日々です。

 

 

4.今後について

「世の中お金」などと言うと利益だけを考えた発信をしそうですが、僕はそれだけはしません。純度の低い情報はノイズであり、この情報社会の悪だと考えているからです。

物理的な製品が溢れる大量消費社会で、ゴミ問題が地球全体の課題となったように、現代の情報社会でカギとなるのは情報の純度であり、純度の低い情報はゴミ問題のゴミに相当するでしょう。僕はそんなものを生み出したくありません。

時には資本主義的に弱者に周りがちだと思いますが、それでもマイナスと思うことはしたくないのです。

ともあれ、ブログが好きという自分の好みに固執し続けていたら、前述の通り一瞬で全てが消し飛ぶリスクが大きくなりますし、情報を届けられる層も限定的になってしまいます。

最近Youtubeの動画をUPしだしたり、Instagramの投稿を増やしたりしていますが、その理由はそこにあります。上手くいくかもわかりませんが、少しでも皆様の為に繋がればと思っています。

 

僕の投稿に共感して頂けるのは、僕が「好き・楽しい」と思っていることを共有し続けているからだと思います。その根本は何も変えず、少しでも僕の回りにいらっしゃる方々のために行動が出来ればと思う日々です。

おわり

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • いいね^^)b (50)
  • 微妙(-_-) (3)
  • 参考になった(@_@) (1)
  • もっと詳しく(・ω・) (0)
Tags

About the author

S.K.

ロングライド&グラベル系自転車乗り。その他キャンプ、登山など。
・身長177㎝/体重68㎏
・北海道一周2,400㎞/8日2時間
・国道4号(536㎞)/21時間37分
・グラベルエベレスティング達成
・冬季北海道1,000㎞……...etc.

Wiggleで購入

Instagram

Youtube