コラム

2020年も当ブログをありがとうございました!

皆様のご愛顧により、2020年も当ブログ『ぼっちと孤高の別れ道』を運営し続けることが出来ました。

この1年間は当ブログが大きく進歩した年でもあり、PV数の増加もさることながら、製品の提供をしていただいたり憧れのブランドからアンバサダーのオファーを頂いたりと、地道に記事の更新をし続けたことが実ったと感じております。詳しくは別の記事にてご紹介していますが、ブログを始めたころには考えられなかった、スペシャルなことばかりで驚きです。

また、今年は一眼レフも使い始めました。夏以降の記事は一眼の写真も多く用いていて、やはり見栄えが良くなるなと実感しています。

実は写真を撮ること自体は割と好きだったのですが、「カメラはハマっちゃうのが怖いから手を出さない」なんて言ってスマホだけを使っていました。やはりカメラを使うのは楽しくて、また新たな趣味が増えてしまった感じもあります。お金に余裕がないのでほぼ自転車に投資していますが、余裕があったら気に入った一眼をもう一つ買っているところです。(笑)

僕は「意味のあるコンテンツを作りたい」と常々思っていて、オリジナリティがあり読者の方へ読んでよかったと思っていただける記事を考え、1本1本書いてきました。ふと振り返れば、このブログでタイピングしてきた文字数はざっと100万字は超えているはずです。我ながら、よくこんなに書いたものだと思う夜もあります。(笑)

もちろんそれは僕の視点での「頑張った」という自己満足でしかなく、実際にどれだけの価値を生み出しているのかはわかりません。それでも、少しずつその成果が形になったことがとても嬉しいです。

「意味のあるコンテンツ」の意識として、実は執筆前に現存の記事を検索して同じ内容しか書けないものはボツにし、「自分が1記事書く意味があるのか?」という問いを常にもってきました。

結果的に検索数の少ないニッチな記事ばかりのブログとなり、PV数を考えるともの凄く非効率的なブログ運営をしているのでしょう。それでも、記事を書く以上は「読者の方の時間を頂戴している」という意識は忘れられませんし、少なくとも自分は読んで良かったと思えるコンテンツのみを発信しています。

だからこそ、PV稼ぎとアフィリエイト収入しか考えていない記事への嫌悪があります。ろくに使ってもいない・ノウハウも無いくせに「おススメ〇〇選!」などと書く記事は滅びればいいと思うし、そんな記事を駆逐したいという意地で製品レビューを書き続けている節もあるくらいです。

とはいえそれも僕の自己満足でしかなく、そんな記事を求めている方が多いのも事実……。「ネットで検索する方は答えを知らないのであって、それゆえ適当な記事を見抜けない」という変えようのないシステムもあり、もどかしさが募ります。

なんだか愚痴のような内容になってしまいましたが、それでもこのブログを書き続けてこられたのは皆様の応援があったからに他なりません。SNSやブログ内のリアクションボタンでポジティブな反応を頂いてきたからこそ、また最後まで読んでくださる方が多いからこそ、こうして膨大な文字数をタイピングし続けることが出来ました。本当にありがとうございます。

今までも書いてきた通りですが、このブログは僕の「趣味」の一環として運営をしています。だからこそ収益に依存しない本音を寄せ集めた文章が書けますし、一方で更新頻度などは思うようにいなかくなる可能性も高いです。そういったジレンマは抱えつつも、だからこそ書ける文章もあるはずだと僕は思っていますし、こうして文章を書き続けるうちにその考えが確信に変わりつつあります。

2021年も、気持ちを新たに頑張っていきます。今後とも、変わらぬご支援よろしくお願いいたします。

おわり

「ぼっちと孤高の分かれ道」管理人 S.K.

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • いいね^^)b (53)
  • 参考になった(@_@) (7)
  • もっと詳しく(・ω・) (3)
  • 微妙(-_-) (1)
Tags

Wiggleで購入