ツーリング記

山形ぐるっと300㎞!Twitterのフォロワーさんと行くゆるぽたフォトライド(前編)

最近一眼レフを手に入れた僕は、カメラ欲がぐいぐいと高まっていた。そんなところに一眼片手にロードバイクを駆るTwitterのフォロワーさんからライドのお誘いが。

そこで今回は、山形を舞台にゆるっと楽しく一眼フォトライドを楽しんだ。

<目次>
1.今回のライド
2.いざ月山へ!
3.晴天の日本海

1.今回のライド

ライドをご一緒するのは、以前も蔵王ライドで走った『りっけい』さん(Twitter:@rikkei2)。ロングライド系のライダーでありながら『りっけいのゆる旅』というブログも運営してらっしゃたりと、僕と共通点も多い。

実は僕が「やっぱり一眼いいなぁ~欲しいなぁ~」となるきっかけの1つが、このりっけいさんとの蔵王ライドだった。前回ご一緒したときにはりっけいさんに撮って頂くだけだったけど、今回は僕も一眼を持ってのフォトライドという訳だ。

当初の計画では宮城で「ゆるふわ島巡りライド」をする予定だったところ、台風の影響で悪天候になり、急遽晴れている日本海側に逃げるライドに。山形市から日本海に行って帰るだけで200㎞くらいになるので、なんやかんや2人で250㎞、僕は帰宅自走を含めて300㎞は越える羽目になってしまった。(笑)

当日朝。仙山線の始発で山形入りし、山寺駅から集合場所へと向かう。

山寺は岸壁の上に作られた「立石寺」が有名で、1,000段もの階段の先にある歴史ある観光名所だ。朝方で人気のない街のうえで、霧に覆われた岩山からひっそりとお堂が顔を覗かせていた。ふふふ、いい雰囲気のスタートじゃないか。

集合場所まで飛ばし、りっけいさんと合流!

久しぶりなのにそんな感じがあまりしないのも不思議な話だ。りっけいさん、今日もよろしくお願いしますっ!

空模様は完全に晴れ、ここ最近には珍しく気温が高い。「暑いですねえ~」なんて言いながら、久しぶりに半袖になっていざスタート。

 

 

2.ライドスタート!

まずは鶴岡の月山を目指す。先頭は道案内も兼ねてりっけいさんにお願いし、僕は後ろをついていく。

後ろに付くとその人の走りが良く分かるけど、やっぱりりっけいさんの走りは丁寧だ。路面、対向車、左右の歩行者、いろいろなものをよく見ていて安心感がある。

この日は向かい風ばかりで、スタート直後から真正面の風を受けた。にもかかわらず、月山までの緩い登り基調の道を30㎞/hオーバーで引いていくりっけいさん……やっぱりこの人強い。

1時間ほどりっけいさんがかっ飛ばしてくれたおかげで、道も一本道になりスロースタートな僕の脚も温まった。せっかく2人で走るのだから、先頭を交代して今度は僕が。いいペースなので登りではあるけどエアロポジションで踏んでいく。

こうやって先頭交代できるのはソロには無いメリットで、向かい風の日は本当に楽になる。速度にもよるけど、後ろの人はだいたい先頭の7割弱のパワーで済むのだ。

月山の麓に到着し、道の駅でトイレ休憩。観光バスの御一行につかまり「いくらするの?」「何㎞/hでるの?」なんてテンプレの会話をこなす。

「これ高いですよ~^^」なんて僕のバイクを指さすりっけいさんだが、彼のバイクはゆうに僕の2倍以上、ほぼミリオンバイク(¥1,000,000)なのは秘密だ。

月山についてからは旧道をのんびり流す。程よいアップダウンのあるワインディングロード。そうそう、こういうガードレールもない様な、森との一体感のある道が好きだ。

せっかくお互いに一眼を持っているフォトライドなので、流し撮りをし合って遊んでみたり。

流し撮りって凄く難しくて、シャッターを開けている時間ずっと被写体とカメラの動きをシンクロさせなきゃいけない。上手くいくと流れる背景の中にライダーが浮かび上がるような面白い写真が撮れるんだけど、ちょっとでもズレると全部がブレた写真になってしまう。(↑)は膨大な量の失敗作を生み出しながら、なんとか形になった写真たち。(笑)

バチっと決まると本当に気持ちよくて、被写体のいる=ソロライドでないことの楽しさを噛み締めた。

時折、景色のいい場所で止まっては写真を撮って遊ぶ。うん、良い感じにフォトライド。

下りはりっけいさん先行で走ったけど、そのコーナリングの滑らかさが見ていて気持ちよかった。レーシングバイクらしく、バイクをひらひらと華麗に倒しながら曲がる。僕のバイクは対照的で、ヘッド角が寝て曲がりにくいので体重をかけてぐいっと倒しこむ。

新投入のタイヤ:コンチネンタルGP5000も、予想以上にグリップ感があってコーナーの連続も楽しい。タイヤ幅は25cを買ったけど、前作GP4000SⅡの25cよりもかなり細くなっていて、あと3㎜太い28cにしておけば良かったかなぁなんて思ったり。

 

3.晴天の日本海

月山を抜けたところで、お昼時となりご飯休憩。椅子に座ってご飯を食べるのに新鮮さを感じる。(笑)

そして、待望の日本海へ……!

うーん、最高!!

台風を避けて、はるばる日本海まで走ってきた甲斐があった。

白い砂浜に深みのある青い海が映える。そうそうこの色だ、日本海に来たんだなぁとしみじみ思ったり……。日本海を走るのは去年の秋田~青森ライド以来で、その時の事をぼんやりと思いだ。

最高の晴れ空にテンションが上がった僕らは、ここでもパシャパシャと。

りっけいさんのバイク、カッコいいなぁ……。

やっぱり人が入ると景色が映える。ソロじゃ出来ない構図だ。

こう、海沿いのコーナーでそのまま海に向かって下っていくような道。この気持ちよさは、サイクリストなら共感してくれる方も多いはず。

ライド中は、ことごとく『カメラマン・りっけいさん』という感じ。気づくと一眼を構えてる(笑)。お陰様で素敵な写真をたくさん撮って頂いてありがたい。本当にありがとうございます……!

さて、ここからは北上して酒田を目指したのち、ぐるっと回って山形まで。250㎞を越える道程は、まだ半分終わったばかりだ。

つづく

このライドのりっけいさん視点はこちら!かなり違った見え方かも……?(笑)

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • いいね^^)b (8)
  • 参考になった(@_@) (3)
  • 微妙(-_-) (0)
  • もっと詳しく(・ω・) (0)
Tags

Wiggleで購入