お役立ち記事

【蛇足】ロングライドの『補給のコツ』を僕なりにまとめてみたーHowToロングライド⑥

『ロングライドのコツ』シリーズ第六弾と称して、僕なりの補給のコツをこちら(↓)の記事でまとめた。

補給は個人の好みが大きくて、ボツになったネタも結構あったり。そのまま削除してもいいんだけど、折角書いたのでこの記事で『蛇足』として残しておきたい。参考になるか分からないけど…ご興味がある方がいらっしゃればどうぞ。

<目次>
5.僕的な補給のコツあれこれ
5-1.ドリンクは何を持つ? 
5-2.食べられるときに食べておく 
5-3.塩分、ビタミン、乳製品を忘れない 
5-4.金色ウイダー+レッドブルは最強? 
5-5.登りは補給タイム 
5-6.好きなものを食べよう!

5-1.ドリンクは何を持つ?

携帯する飲料は、ボトルに入れるのは水のみ、気分でコーラのペットボトルをジャージのバックポケットに入れて走る(上の写真みたいに)。水しかボトルに入れないのは、安い・べたつかない・暑いときかけられる・顔を洗ってスッキリできる、から。

ただし、エネルギー等の補給をしないまま水だけを飲むと水っ腹になって調子を崩す。また、胃腸の元気がないときは胃液が薄まってダメにもなったり。がぶ飲みには要注意だ。

コーラはカロリー補給&カフェイン摂取用。酸性が強い(PHが低い)ので、胃が弱ったとき水で胃液が薄まりにくい気がしてライド後半によく飲んでいる。

1枚目の写真のように、ジャージのバックポケットに入れておくことも多かったり。買ったら走り出す前に、一度開封して片手で開けられるようにしておき、ラベルは潰すと邪魔になるから捨てて、炭酸を多少抜いておくとライド中に飲むのに都合がいい。

 

5-2.食べられるときに食べておく

先ほどのカロリー計算を基本にしつつも、なるべく「食べられるときに食べる」を意識している。理由は①後半は疲労で食欲がわかない可能性がある②次の補給場所が営業していない可能性がある、の2つ。

どちらもロングライドではしばしば起こることだけど、結果的に十分な補給が出来なくなって走れなくなる。エネルギー切れの状態で走り続けるのはとてつもなく苦痛なので、少し食べすぎなくらいでもいいから、食べられる場所と体力があるうちに積極的に食べておく。

 

5-3.塩分、ビタミン、乳製品を忘れない

ライド中は季節を問わずそれなりに汗をかくので、水分だけでなくミネラルも取ることが大切だ。ミネラルが足りないと、体調を崩しやすいうえ脚が攣りやすくなる。最近は塩分を意識的に摂るようにしてから、後半の脚の残り方が良くなった。

そして、ビタミンや乳製品も大切。これは、どちらかというと数日に及ぶロングライド(1,000㎞くらい~)の時に意識していることで、体調を整え回復力を落とさないように心掛けている。乳製品はお腹の調子にも影響するので、体力が落ちてきたロングライド後半にもGood。

 

5-4.金色ウイダー+レッドブルは最強?

ただのプラシーボ効果かも知れないんだけど、「眠い/疲れた/やる気が出ない…けどあと30㎞は走らなきゃ」という時、僕はコンビニにピットインして、金色のウイダー(300円くらいの一番高い奴)とレッドブルを買って一気飲みする。

今まで何度か試しているけど、この組み合わせを飲むと何故かやる気が出て30㎞くらいブーストが掛かったみたいに走れる。果たして皆さんにも効果があるか分からないし、30㎞先からは余計に辛くなるけど、ここぞいうときはお試しあれ。(笑)

 

5-5.登りは補給タイム

こちらの「ロングライドで疲れない走り方」という記事でも書いたけど、僕は長い登りで補給をすることも多い。登りは休憩と決めているので、息が乱れ過ぎないペースでゆるゆる走り、おにぎりやらパンやらを食べるのだ。

長い登りでもご飯を食べながらだと飽きずに走れるし、登りは低速で安全、しかもアップライドなポジションになるので食事しやすい。逆に下りは補給がしにくくなってしまうので、下り基調になる前に補給しておくのが良いともいえる。

 

5-6.好きなものを食べよう!

「~な時は○○がいい」みたいな話をたくさんかいてきたけど、結局のところ『自分が食べたいものを、おいしく食べる』というのが凄く大事だと僕は思っている。

食事はロングライドで大きな楽しみにもなるし、嫌々食べるサプリメントよりおいしく食べるご飯の方が、最終的に『ロングライドを楽しく・いい思い出にする』ことができると思うからだ。走っていて辛いときも「次の街に着いたら○○を食べよう」とか、「今どうしても○○が食べたい…!!」みたいな時は結構あるし、そういう身体の声に従うと前向きに走れてパフォーマンスも上がる。

栄養不足にさえ気を付ければ、好きなものを好きなだけ食べればよいと僕は思っている。ダイエット中の方も、ロングライドをすればどうせ消費されるから関係ない。(笑)

 

僕流補給のコツ

・食べられるときに食べておく

・水+コーラの組み合わせ

・塩分、ビタミン、乳製品を忘れない

・金色ウイダー+レッドブルは最強?

・登りは補給タイム

・好きなものを食べよう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、僕なりのロングライドの補給のコツ「蛇足Ver.」を書いてみた。

準備・計画や疲れない走り方、バイクのカスタム等、他の観点からの「ロングライドのコツ」については、この記事でまとめているので、よろしければ合わせてどうぞ。

皆様のロングライドが、より楽しくなる助けになれば幸いだ。

おわり

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • 参考になった(@_@) (11)
  • いいね^^)b (4)
  • 微妙(-_-) (0)
  • もっと詳しく(・ω・) (0)

Wiggleで購入