ツーリング記

Twitterのフォロワーさんと225㎞/3,000mUPのゆるポタ?ライドしてみた(後編)

珍しく、ソロではなく2人ツーリングの僕。Twitterのフォロワーさんであるりっけいさん(Twitter ID:@rikkei2)と共に、蔵王エコーラインのヒルクライムをクリア。

ここからは、ダウンヒルから秋保温泉を目指す。

濃霧の蔵王エコーラインヒルクライム!前編はこちら(↓)

<目次>
1.驚きの絶景ダウンヒル
2.秋保温泉でまったり
3.仙台駅でライド終了へ

1.驚きの絶景ダウンヒル

前編をご覧いただければ分かるが、蔵王エコーラインの山形側は視界20mの濃霧。視界が最悪で路面もウェットなので、事故に気を付けて安全に下ろうと確認する。

りっけいさんはカーボンホイールのリムブレーキなので、油圧ディスクの僕が先行し道を見ながらダウンヒル。

どんなに雨が降ろうが、ブレーキングに一切不安がないのが本当に助かる。一気に標高差1,400m下るロングダウンヒルだろうと、指一本で事足りる。

タイヤもグリップ最強(むしろ有りすぎ)なミシュラン:パワーエンデュランス。油圧ディスクと相まって、こんな環境だがイージーモード。後続のりっけいさんをチラ見しつつ、ちゃっちゃと下っていく。

とはいえ、内心「う~ん、けどやっぱり景色いいダウンヒルがしたかったなぁ…本当は太平洋まで見えるんだけどなぁ…」なんて思っていたり。

―と、ブラインドカーブを抜けた瞬間、突然視界が開けた。

ここでやっと分かった。さっきまで僕らが居たのが高層雲の中。そして数百m下には低層雲、下界の仙台の街はその低層雲のさらに下だ。

―そう、僕らは今、雲と雲の間を走っている。

いやもう、気持ちよすぎる…!!

『雲海』という名の如く、足元には雲の海が広がっている。ぽこぽこと浮かぶ島々は、蔵王周辺の山々だ。そんな海に愛車とダイブする、最高のダウンヒル。

あまりに気持ち良いので、写真を撮って頂きながら登ったり下ったり…。りっけいさん、カメラマン本当にありがとうございます!

景色が良いので、走っている僕は楽しいだけ。なのに素敵な写真がついてくるなんて、こんないい思いしていいんだろうか?

流し撮りもバッチリ。

気持ちの良いダウンヒルを、ひたすら気持ちよく下った。あぁ、これが天国か。

 

2.秋保温泉でまったり

無事に蔵王エコーラインのダウンヒルを終えると、秋保温泉へ向かう。ここからは僕のいつものコースなので、りっけいさんをご案内しつつ気楽に走る。

交通量を避けて裏道を中心に走るので、小高い丘のアップダウンが続く。そこでも撮影を欠かさないカメラマン・りっけいさんには頭が上がらない。

途中、釜房ダムにも寄り道したり。

サクッと下り基調を流して、秋保温泉街に到着。

秋保温泉街で超・有名な「さいちのおはぎ」も頂く。ゴマときな粉を選んだが、僕的にはゴマが美味しかった。

りっけいさんもおはぎの存在は知っていたらしく、喜んで頂けて良かった。

さて、この後は温泉っ!!

…の前に、平均17~18%の激坂が待ち受けていた。(笑)

ともあれ左右の苔壁が雰囲気最高で、僕らとしては嬉しいサプライズ。

路面も綺麗で、ここを走るついでに温泉に来てもいいなぁという感じ。

日帰り入浴させていただいた旅館は「緑水亭」さん。立派な旅館の館内にある大浴場は、湯加減も良く温泉が体に染みわたる。楽しくて忘れていたが、既にそれなりの距離と獲得標高を走っていた。その疲労を癒し、さっぱり流してくれる温泉が嬉しい。

りっけいさんと自転車談義に花を咲かせて長湯…というか、話が通じる方と話すのが久しぶり過ぎて、ついつい僕が語りすぎてしまった。

さて、夜ご飯を求めて仙台市街へ。

 

3.仙台駅でライド終了へ

秋保温泉街から仙台駅前までは、主要道は交通量も多く道幅が狭い。ここは地元の地の利を生かして、裏道をご案内する。

路面もそれなりに荒れていてテクニカルだが、雰囲気があって僕的には好きな道。好みが分かれる部分なので不安だったものの、りっけいさんにも共感していただけて良かった。

夜ご飯は仙台名物:牛タン。

実は地元民は牛タンは高いから日常的に食べるものではなくて、ツーリストであるりっけいさんおススメの店に入店する珍事。(笑)

おススメなだけあって、確かにめちゃくちゃ美味しかった。いや、もう本当に。みるみる無くなる目の前の肉に虚しさを感じてしまうくらい。お金さえあれば定食をあと2食は追加で頼みたい…。ロングライド時の無限の食欲は、いつも僕を破産の道へ誘う。(笑)

仙台駅にてりっけいさんをお見送りし、オフ会ライドは終了。こんな形のライドは初めてだったけど、予想以上に楽しく発見もあるライドになった。まる1日ご一緒してくださったりっけいさん、ありがとうございました!

ログ無し含めて、だいたい225㎞/獲得3,000mちょい。写真にグルメに温泉に、楽しいゆるポタ?になった。…いや、うん、TSS200もいっていないし、自転車を降りて楽しむ要素沢山あったから、ゆるポタに違いない。

おわり

りっけいさん視点はこちら!(↓)

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • いいね^^)b (13)
  • 参考になった(@_@) (3)
  • もっと詳しく(・ω・) (1)
  • 微妙(-_-) (0)

Wiggleで購入