お役立ち記事

Wolftooth(ウルフトゥース)製品をアメリカから直接購入してみた【手順・送料・日数など】

オフロード系やバイクパッキング系でアイディア商品を多数制作し、高い信頼を得ているWolftooth(ウルフトゥース)。その性能は世界的にも一定の信頼を得ていると思う。

しかし、問題点は日本国内での入手性の低さだ。国内でネット通販してくださっているショップさんもあるが、在庫切れが発生しやすく入手しやすいとは言えない現状がある。Amazonなどではべらぼうに高いこともしばしば…。ちょうど僕が欲しいものも欠品となっていた。

そこで見つけたのが、Wolftoothの本国サイトからの直接購入。なんと日本にも普通に送ってくれるし、購入量が多ければ割安にもなる。今回はそんな直接購入を試してみたので、購入の流れや感想をまとめていきたい。

<目次>
1.Wolftoothサイトはこちら
2.購入のながれ(支払い&送料)
3.発送~到着。かかった日数は?
4.まとめ

1.Wolftoothサイトはこちら

まずは、この記事で話題にしているWolftoothのサイトの紹介から。今やGoogleで「Wolftooth」と検索すればトップに出てくるけど、リンクはこちらになる。

リンク先をご覧いただければ分かるが、商品ラインナップは充実しているし、国内通販で在庫切れになっているものも購入可能になっている。

サイト自体は英語だが、ほぼ製品名のみなので理解はさほど難くないと思う。不安な方は、Chromeブラウザを使えば右上の部分(下の画像の赤丸部分)をクリックして日本語訳が利用できるので、ぜひご活用を。

 

2.購入のながれ(支払い&送料)

さて、早速購入までの流れを。とはいっても、ネット通販を利用している方なら特に難しいと感じることなく購入が出来るはずだ。実際に僕が購入した感じだと、特に戸惑うことなくスムーズに手続きを完了出来た。

 

①商品をカートに入れる

まずは、欲しい商品を選択しカートに入れる。右上が「ShippingToJapan」になっていれば、価格も日本円表示になっているのでわかりやすいはずだ。カラーやサイズなどお間違いなく。

赤枠の「Add To Cart」でカートに追加。すると右上の青い部分に商品が追加されて、一時的に合計金額が表示される。

 

*送料について

気になる送料だが、現在(2020/05/31)は合計12,500円以上の注文で送料無料となる。それ以外は送料が2,000円少々かかるので、まとめて注文した方が圧倒的に割安だ。詳しくは後述するが、追跡番号つきエアメールで送ってくれるのに無料になるので、海外通販と比較してもかなりお得感がある。

 

②注文画面へ

先ほどの①の青枠をクリックしカートの中身を確認すると、下のような画面になる。

商品の「+」「-」ボタンで数量を調整、その下の「Remove」ボタンで商品を削除できる。

カートの中身を確認し、間違いがなければ赤枠の「CHECK OUT」を、まだ商品を追加したいときは、青枠の「UPDATE CART」をクリック。

 

③配送先を入力

「CHACK OUT」をクリックすると、配送先と支払い情報を入力する画面に移動する。ここで合計金額や配送料なども確認できるので、再度間違いがないか、送料がいくらかを確認しておく。

まずは赤枠の「Billing Address=請求先住所」を記入。住所の記入の仕方は海外通販での記入の仕方と同じで、こちらのサイトがとても分かりやすい日本語入力と住所の書き方が異なるので、海外サイトが初めてという方はぜひリンク先をご覧いただきたい。

基本的には、自分で購入し自分の住所で受け取るだろから、請求先=配送先となる。その場合、青枠のラジオボタンは上にチェック。

もし配送先の住所が異なる場合は、下の「Add an alternative address=別の住所を追加」にチェックを入れて、同様に配送先の住所を入力すればOK。

 

④支払いを選択

続いては支払い情報の入力を。支払いはクレジットカード(Visa、MasterCard)、UnionPay(中国で使われてるやつ?)Paypal(ペイパル)のいずれか。赤枠に入力する。

恐らくクレジットカードかペイパルを使うことになると思うけど、クレジットカード情報を直接入力するのが怖いときはペイパルがおススメ。ほとんどの海外通販にも対応しているし、カード情報を入力せずに済み、スマート決済も出来るので初めてのサイトでもいちいちクレジットカード情報を入力しなくていいから楽だ。

赤枠の右側「Pleace enter coupon code」はクーポンを持っているなら入力。あとはその下の合計金額や送料を再度確認し、左下の「Pay and place order」をクリックして注文を確定!

 

⑤確認メール到着

注文を確定すると、③で入力したメールアドレスに注文確認メールが届く。僕の場合は注文後すぐに届いたので、もし届かない場合はメールアドレスが間違っていないかや、迷惑メールに分類されていないか要チェック。

メールの内容は、一般的な注文確認メール。オーダーの詳細や請求・配送先住所などが記載されている。Amazonとかと同じだ。

メールの最後には「発送したらまたメールします」という旨が書いてある。この発送をもって注文の最終確定となり、キャンセルが出来なくなる。発送までは2~3営業日らしく、僕の場合もそのくらいで発送メールが届いた。

 

⑥発送メール到着&追跡

発送メールには、注文内容の確認と追跡番号が記載されている。

 

赤枠で囲った追跡番号をクリックすれば、DHLの追跡サイトに飛び、自分の購入した商品が今どこにあり、どんな状態(関税で止まっている、輸送中など)が分かる。

 

3.発送~到着。かかった日数は?

では、配送から到着まではどうだったか。Q&A形式で書いてきたい。

・配送の追跡は可能?

先にも書いた通り、配送の追跡はかなり細かく可能海外通販でよくある「注文から2週間経ったけどまだ来ないな~関税で止まってるのかな~」みたいな時間がない。

到着までのログはこんな感じ。こちらも記載は英語だけど、簡単な内容だし前述のChrome翻訳を使えば理解できるはずだ。無料配送でも細かく追跡できたので、とても安心して到着を待つことが出来た。

 

・実際にかかった日数は?

注文から受け取りまでかかった日数は約6日だった。時系列を挙げると、

時系列

・5/24(日)00:04 注文

・5/27(水)17:13 発送メール受信

・5/29(金)09:13 荷物受け取り

 

という感じ。僕の家は仙台なので、住所によってもっと早いor遅いことがあるだろう。ただ、新型コロナウイルスの影響がある現在にしては…というか今までの他の海外通販と比較しても、めちゃくちゃ早い部類だと思う。「このご時世だし、エアメールでも最低2週間くらいかかるかなぁ~」なんてのんきに思っていたら、爆速で届いたので正直驚いた。

 

・梱包の状態は?

気になる梱包の状態はこの通り。

防水系の表面で、裏地にエアキャップ(いわゆるプチプチ)が付いている封筒で届いた。外見で損傷などは無し。

この中に商品がそのまま入っている状態だったが、商品の台紙がしっかりしているので、この状態でも特に問題はなさそうだった。

商品の間違いや初期不良もなしでOK。

一緒に入っている注文確認証には、手書きでチェックとサインが入っていて、なんだかちゃんとしている印象だ。画像真ん中のWolftoothステッカーがおまけで入っていてちょっと嬉しかったり。(笑)

 

・関税はかかった?

海外通販を利用し個人輸入する際には、しばしば関税がかかる。関税を請求される場合は荷物の受け取り時に支払うことになるが、今回は嬉しいことに関税はかからなかった。

関税の有無については、注文金額の高低(16,666円を超えると掛かりやすいと言われている)や、直近の輸入量などを加味して決定されるらしいので、届くまでドキドキではある。少なくとも僕の経験上、1万円そこそこの注文を数カ月おきにする程度なら関税はかからないので、個人利用の範囲内ならそこまで心配する必要はないだろう。

 

4.まとめ

今回初めてWolftooth製品を本国サイトから直接購入してみたが、予想をはるかに超える配送速度・信頼性で大満足の結果となった。いくつかの製品を同時購入したので、結果的に国内購入よりも出費も安く済んでいる。

ただ、購入国内で購入するのとどちらがお得か?というのは、購入金額によるところでもあるし、不良品だった場合などの対応は国内ショップから購入した方が安心なのは言うまでもない。安価なパーツ1~2個なら、普通に国内ショップで買った方が良いだろう。Wolftooth製品の国内展開の先駆けとなったAltanativeBicyclesさんや、サークルズさんでも購入可能なので、是非そちらも覗いていただければと思う。

今回のように欲しい商品が在庫なしとなっていることもあるので、そんな時は諦めずにWolftoothの本国サイトを見ると発見もある。商品発送の仕方やサイトの構成などは随時変更される可能性はあるけれど、この記事がWolftooth製品を求めるかたの参考になれば幸いだ。

おわり

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • 参考になった(@_@) (9)
  • いいね^^)b (4)
  • 微妙(-_-) (0)
  • もっと詳しく(・ω・) (0)

Wiggleで購入