ツーリング記

友人と行く!福島ヒルクライム巡り③林道二口線(山形→宮城)

昨日の福島ヒルクライム巡りを無事(?)完走し、残すは「林道二口線」のみ。ここはつい最近舗装工事が完了し開通したばかりの林道で、山形ー宮城間をつなぐ自転車走行可能なルートの一つ。

悪天候が予想されるが、1泊2日のライドの終わりやいかに…?

<目次>
1.米沢から山形へ
2.林道二口線ヒルクライム
3.熊に遭遇
4.秋保温泉でフィニッシュ!

1.米沢から山形へ

米沢某所で野宿仮眠をしていた僕らだが、03:30ごろ雨が降ってきて起こされた。

もう少し遅い時間から雨が降ってくる予報だったから油断していたら、結構がっつり降られてしまった。念のためグランドシートをタープ代わりに掛けていたので、それほど濡れずに済んだのが不幸中の幸い。

野宿を継続するのも不可能なので、朝ご飯を食べて出発した。少しすれば明るくなるし、どっちみち雨に打たれる予報だったので仕方ない。

米沢から山形までは、R13を基調に危険区間を迂回しながら走る。平坦で距離は60㎞くらいしかないので、ヒルクライム前に丁度いいウォーミングアップだ。

睡眠時間は短かったけど、思いのほか僕の体は元気だった。昨日不調だったお腹もそこそこ回復しているし、脚に疲労感は残っていない。これなら二口林道も余裕だろう。

雨ライドは危険度が増すので、昨日より一層事故に気を付けて走る。

一緒に走って気がついたが、リムブレーキのAと制動距離に圧倒的な差があった。やっぱりディスクブレーキはもっと普及するべきだと思う。バイクとしての完成度がどうとか以前に、安全性に直結するんだから。。

 

2.二口林道ヒルクライム

さて、山形市街を抜けた僕らは、山寺の方向へ進路を変えた。この辺りからじわじわと登りはじめる。

正面に聳える奥羽山脈。

今からこれを越えると思うと楽しくなってくる。そしてさっさと峠を越えて、お風呂に入りたい。(笑)

松尾芭蕉で有名な山寺を通過し、本格的なヒルクライムの開始となった。

ここ「林道二口線」は未舗装のダート区間があったらしいが、1ヶ月前に全線舗装工事が完了し開通したばかり。

お陰で路面が超超超綺麗!!

「林道」という名に相応しくないこのヌルヌル感。全国的に見ても、ここまで路面環境の良いヒルクライムポイントは無いんじゃないか?

雨上がりの森は美しく、苔むした縁石や岩が雰囲気を醸し出してる。

晴れた日は勿論気持ちいいんだけど、こういう空気感も好きなんだよなぁ〜。

林業の植樹がされておらず、一帯が広葉樹の森になっていた。僕の好きな森だ。

林業ではよく杉が植えられるが、葉の色が濃く密集するので、森の雰囲気が暗くなってしまう。一方で広葉樹が広がる森は、森全体が柔らかい緑色になるのだ。

だんだんと標高を上げていくと、今朝の雨がガスになって上がってきた。結構崖も多い地形らしく、時折視界がひらけて周囲の山々が見える。

相変わらず路面は最高で走りやすいが、獲得750m、平均斜度7.2%なので気楽な峠ではない。当然補給ポイントも無ければ街も遠い。

僕は昨日の脚力ダメージが少なかったので余裕があるが、やはりAは疲労が抜けておらず辛そうだ。

僕は写真係として、あっちに行ったりこっちに停まったり。それでもAは持ち前の気質で淡々と登り続けるので、のんびり写真を撮っていると遅れを取り戻すのが大変だった。

やっと高度感が出てきた。

曇天ではあるけれど、この感じが日本的というか東北らしいというか。

ちょっと小さくて見づらいけど、遠くの山々もガスからちょこんと頭を出している。

九十九折の先からは、登ってきた道も見える。これも写真じゃ小さくなっているけど、右奥と左奥にも道が。

こう上から道を眺めるのって、やっぱり興奮しちゃうよね。(笑)

断崖に道を通している箇所もあって、なんだかワクワクする。ちょっとした冒険気分だ。

ずっと森の中かと思いきや、アクセントがあって全く飽きさせない道だった。

複雑な地形を縫って登っているので、いろいろな表情があり楽しい登りである。

相棒のAも辛そうではあるが、この道を楽しんでくれている様だった。ルートに組み込んで良かったと一安心。

そして、林道二口線の終点へ!

昨日から幾多のヒルクライムを終え、遂に全ての登りをクリアした。いやぁー長かった…。

 

3.熊に遭遇

あとは宮城県側に下るだけ。Aのブレーキが心配だが、雨も上がってくれたので何とかなりそうだ。

そう思ってゲートを抜けダウンヒルをすると…

…いた。

何やら黒い物体が、僕らの前を横切っていった。

少し距離があったし数秒だったが、あれは猿でも鹿でも猪でもなく、熊だった。

(写真には写ってません)

小さかったので子熊と思われるが、当然近くに母グマもいるのだろう。

そのまま通過し、人気のある場所まで下ってきた。ソロライドで出会うよりはまだいいけど、やっぱり会いたくはないもんだ。

熊鈴、スピーカー、熊用スプレー。

出来る備えているのであとは神のみぞ知る…だけど、6月に十和田湖を走った時も熊に遭ったし、去年の北海道ではヒグマに遭ったし、僕の熊遭遇率高すぎない?

↑十和田湖あたりで遭った子熊

動物は大好きだし、熊もモフモフで可愛いなって思ってるけど…生き物にはそれぞれの生き方ってのがある訳で。

人間と熊は、敵じゃないけど味方でもない。そういう緊張感を忘れちゃいけないと思う。

 

4.秋保温泉でフィニッシュ!

最後にちょっとピリッとしたところで、秋保温泉にてライド終了!

立派な温泉旅館がたくさんあるし、日帰り温泉も多いので仙台に来た際は是非。

やっぱりライド後の温泉は最高に気持ちいい…。

お湯が身体に染み込んでいく感じ。このまま寝てしまいそうだ。

驚いたのが、僕の体重が2日で2kg減ってたこと。飯が食べられず体調悪いなって思ってたけど、これ程とは…(笑)

昨日から累計で、走行距離343km、獲得標高6,668m。素敵な峠に出会えたし、目標だった2人での完走もできて、凄く満足のいくライドとなった。

一緒に走ってくれたA、ありがとう。

おわり

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • いいね^^)b (15)
  • 参考になった(@_@) (3)
  • もっと詳しく(・ω・) (1)
  • 微妙(-_-) (0)

Wiggleで購入