ツーリング記

はじめての200㎞ブルべ!BRM420宮城リアルフラット

ロングライド好きながらも、ブルべは超ヌーブな僕。久しぶりのロングライドという事もあり、少々緊張気味で200㎞ブルべに挑戦してみた。

<目次>
1.準備いろいろ
2.スタート~PC1
3.PC2を見逃しスルー…
4.ゴール

1.準備いろいろ

ロングライドが好きな僕だけど、実はブルべには殆ど参加したことがなかった。一応300.400に出たことはあるものの、「ロング好き?よし、それなら一緒にどう?」と誘って頂きとりあえずついていっただけ。ルートや仕組みも良く分からないまま、とりあえず走っただけだった。

ブルべの200㎞も自分で完結させるのも今回が初めてだったので、ルールやライド計画など改めて見直し。今回はコースがかなりイージーと思われるけど、きちんと完走認定を貰う走り方をするためにコース詳細やタイムなどいろいろ考えなきゃなぁと思ったり。

反射ベストやらリアライトを買い替え・買い足してパッキング。毎度毎度、この瞬間が一番ワクワクするかも知れない。(笑)

今回は単日の300㎞程度なので装備の自由度が高いが、久しぶりのロングライドで自信がなく可もなく不可もない構成にした。

スタート・ゴール地点までは家から60㎞ちょっと。輪行でもアクセスは良いけど前泊が必要になっちゃうので、せっかくの休みだし自走することにした。

当日の出発は02:15。ブルべの受付開始が05:20なので、3時間走って丁度という計算だ。もっと余裕をもってもいいけれど、早くついても寒いだけなのでこのくらいがベスト。

夜中も晴れていて満月がすごく綺麗だった。どうやら平成最後の満月だったらしい。

街灯のある場所じゃ気が付かないけど、月明かりって本当に明るい。フロントライトを消しても普通に走れるくらいだ。この青白い世界観が僕は大好き。

途中から向かい風がつくなって、一時は間に合わないかと焦ったが無事到着。

東は朝焼け、西には満月という素晴らしい眺めでアップをすることが出来た。コンビニで朝食を済ませて時間をつぶし、スタート地点へ。

 

2.スタート~PC1

既に会場は反射ベストの集団でにぎわっていて、自分もその一員ながらもその異様な光景に圧倒されてしまった。東北にもロング好きがこんなにいたのか。聞けばエントリー人数は104人だったそう…。

謎のベスト集団

画像中央にチラッと写っているけどファットバイクの人もいて、ブルべに出るなんて凄いなあと思う。(Twitterにはもっと険しいブルべしたり本州一周TTしたりする方々もいらっしゃるみたいだけど…(笑)

慣れない受付の後はブリーフィング。ブリーフィングでは注意事項の説明等々があって、ブルべって優しいなあと思った。そして車検を済ませ、ブルべ開始! 

今回のブルべは「リアルフラット」という名前が付いていて、その通り道は平坦基調。初めは追い風になるので割といいペースで走っていった。

ただ、参加者が多いとどうしても集団が出来てしまい、後続車には申し訳なさがあった。集団といってもチーム練習のように車間をびっちり詰めたりはしないので、余計に占有区間が長くなる。意図的にペースダウンして前走者から離れたり信号で車をいなしたりしたけど、序盤は結構ストレスがたまった。

 

フォトPC:日和山公園 68.3㎞/2h41m

ちょっとイライラしてたら、気づくとフォトコントロール1の「日和山公園」へ到着。

以前も何度か来た場所で、やっぱりいい眺めのいい場所だと思う。しかし、震災からもう8年が経っても未だに更地のままの場所が多い。当然「建物があればいい」という訳じゃないが、心の中の寂しさはつのる。

この日和山公園、北側に続く坂は斜度30%の激坂らしく、このブルべでも下り方向でコースに組み込まれていた。下ってみると確かになかなかの斜度…。せっかくなので遊びに登り返してみた。距離は短いので大したことないが、やはり30%は凄かった(笑)坂好きな皆さんは是非!

⇧これがその坂。興味ある方は是非。

 

PC1:76.9㎞/3h14m

最初のPCは石巻のローソン。混雑回避のためにPCが2つ用意されていたおかげか、割と空いていて助かった。時間に余裕があるのでのんびりカレーとパンを食べる。周りを見ているとそんなに食べずに休んでいる人が多くて、こんなに走ってお腹が空かないのかなと疑問に思った。PC以外でご飯食べる人が多いのだろうか?

 

3.PC2を見逃しスルー…

PC1からは北上川沿いを北上していくルート。やや向かい風ながらも信号も車も少ない快走区間。天気も良くて気持ちよく走れた。

4月らしく気温が上がってきて、ジオラインLWと半袖ジャージが丁度いい。汗をかかず寒くもなかったので、ウエアの選択はバッチリだったらしい。因みに今日の予想気温は4~15℃、電光掲示板の気温は16℃前後を示していた。

いい天気

川沿いの木々を眺めながら、春の風を感じて走る。やっぱり僕は集団走行よりもこういうのが好きだなあとぼんやり思う。

 

PC2:122.2㎞/5h30m

と、ここで盛大にコースミス。

サクサク走っていたら周囲に人がいなくなり「気持ちいいなぁ~」走りに浸っていたら、PC2のファミマを約4㎞スルーしていた。(笑)

ここがそのファミマ

「120㎞ちょいで右側にあるファミマ」という風に覚えていたら、曲がり角で見えていたかったらしい。サイコンの距離を見て、そういえばおかしいなとスマホで確認したらまさかのPC2が後方に…。深いため息をつきながら、そしてすれ違う参加者に不思議な目で見られながらPC2へと戻った。

ミスはしたものの時間に余裕があるので、PC2ではのんびり日向ぼっこをしながらご飯を食べた。コンビニの裏手が草むらになっていて、春のピクニック気分だった。

 

フォトPC:有壁駅 151.1㎞/7h05m

気を取り直してフォトPC。今度はミスしないようにGPSとにらめっこしながらチェック完了。

PC2から本格的な向かい風で、25km/h出ればいい方というくらい。ブラケットとハンドルに腕を付けて、体をTTポジションまで下げて走った。DHバーがあると楽なんだけど、ランドヌール宮城では禁止の旨が記載されていたので残念。

とはいえ真冬のオロロンラインみたいな爆風じゃないし、今までの辛かった向かい風を思い出せばなんともなかった。そう、辛い経験は人を強くする(笑)

 

PC3:164.4㎞/7h40m

最後のPCのファミリーマート栗駒里谷店へ。なんとここではバナナの差し入れがあって、店員さんも気さくに対応してくださった。

かなり特殊な趣味の僕らだから、こうやって受け入れていただけるのは凄く嬉しかった。参加者100人の売り上げが、恩返しになっていたらいいな。ありがとうございました。

 

4.ゴール

あとはもう40㎞を切っているので、サクッと走ってゴールへ。このブルべ唯一の山岳っぽいコースで、木漏れ日が心地よかった。山岳といっても獲得標高が低く斜度もないので、本当に気持ちのいいだけのコース。ずっとこういう道を走っていたい…。

 

ゴール:201.6㎞/9h22m

気持ちのいいダウンヒルと追い風のストレートを走りゴール!PC3からは特に楽しく走れたので、ブルべのいい締めくくりとなった。

受付でブルべカードとレシート、フォトPCの写真を見せて無事認定。認定を貰うまではちょっとドキドキだったので、ブルべを完了出来て良かった。

ゴール地点に参加者が殆どいなかったので何番目か聞いたら5位とのこと。ブルべは順位を競うものではないし競う気もないが、予想外の着順でビックリ…!同日にフレッシュも開催されていたから、強い方々はそっちに行っていたんだろうか?

運営の皆さんと談笑し、お礼を言って帰路についた。

他のブルべにも出るかは分からないけど、出るなら自分の限界を試すものがいいなと思う。僕は観光を込みにするならブルべではなく普通に走りたいので、認定というご褒美の力で目一杯走るのが楽しそうだ。

実に半年ぶりのロードバイクでのロングライド。自走含め約330㎞のライドは不安だったけど、やっぱり自転車は楽しかった。運営のランドヌール宮城の皆さま、一緒に走った皆さま、ありがとうございました!

おわり

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • いいね^^)b (9)
  • 参考になった(@_@) (3)
  • 微妙(-_-) (1)
  • もっと詳しく(・ω・) (1)

Wiggleで購入