メンテナンス

プロショップに『要交換』と言われたスプロケットを新品と比較してみた

ロードバイクに消耗品は数あれど、スプロケットも消耗品だと意識することはあまりない。例えばチェーンやタイヤなんかは、摩耗する様が見て取れるから分かりやすいし、ワイヤー類はほつれたり切れたりする。

しかし、スプロケットの寿命って正直良く分からない。ググってもざっくりした目安ばっかりで、今自分が使っているスプロケが交換が必要か判断する術が殆どない。現に、今まで一度もスプロケットを「消費」したことはなかった。

モヤモヤした疑問を抱えつつ乗り続け、先日ショップに点検してもらった際、いよいよプロの口から「スプロケットも交換が必要ですね」との声が!せっかくなので外したスプロケットを貰って、細かくチェックしてみた。

<目次>
1.摩耗度合いをチェック
2.新品と比較
3.結局何km走ったか?
4.たぶん早めに買えた方がいい

1.摩耗度合いをチェック

では早速摩耗度合いをチェック因みに僕が使っているのはシマノの105、cs-5800の11-32T。

ショップのメカニックさんにいろいろ聞いてみたところ、摩耗のレベルは『即交換が必須』らしい。つまり、ここまで来たら流石に交換しろよという限界値ってところ。

全体をみるとこんな感じ。

汚れを落としつつ、並べてみる。

*こういう作業をするとき、新聞紙を机に敷いておくと汚れなくていい。学生街のポストに勝手に突っ込まれる左翼系新聞が役立つ(笑)

多分一番使っているギアは18T前後。やっぱりその付近の摩耗が目立つが、その他のギアも全体的にかなり削れているのが分かる。

汚いのはお許しを

よく見ると、チェーンの跡が付いてしまっている。

最初は汚れかと思って頑張ってパーツクリーナーを拭いていたんだけど、どうやらそうではないらしい。正直かなりビックリ。そりゃ交換も必要ですよね…。

こうして見ると、本当にゴリゴリに削れている。明らかにギアのエッジが亡くなって丸くなっている。

どうやってついたのか分からないけど、抉れたような傷も目立つ。

32Tなんか、チェーンの跡ががっつりついてる。こんなになるまで使ってごめんね。

 

2.新品と比較

このロードにはその場しのぎで家にあったCS-5800の11-28Tを付けたけど(お金がなかったので…)、うちにはMTBのドロハン化で使った、ちょうど付けたばかりのCS-HG800がある。シリーズが違うので単純比較はできないかも知れないけど、同じシマノ11sなので許してください。

新品はこんな感じ。⇩

刃のエッジが綺麗に出ているし、もちろんチェーンの跡なんかない。この微妙に形の違う刃が並ぶこの造形、美しい。

改めて交換品を⇩

消耗しまくっているのが良く分かる。

新品の細部⇩

交換品の細部⇩

うん、こうしてみると全く違う。(笑)

逆にこんなに削れてもちゃんと使えるんだからすごい。が、さすがにここまで削れたら交換時期なんだろう。

 

3.結局何km走ったか?

上の写真のようになるまでにどのくらい走ったかというと、ざっくり2万km。

といっても、スプロケットはメンテナンスの状態によってもかなり摩耗が変わってくるし、特定のギアをたくさん使えばその分そのギアだけが削れていく。距離はあまり信憑性のない数字だ。

北海道は最高だった

僕の走り方は、ほぼ全てが数百km以上のロングライド。途中丁寧にスプロケットのクリーニングなんて出来ないから、使用環境としてはかなり悪い方だろう。

この間の北海道一周ロードバイク北海道一周まとめ|2,460㎞/8日2時間の記録)なんて、仙台を出てから約3,000㎞、スプロケットに関してはほぼノ―メンテ。そこでとどめを刺してしまった感じがある。むしろあんな適当に使ってたのに、よく耐えてくれた。

交換前は刃飛びはしないものの、変速フィーリングはイマイチだった。交換してからは気持ちよく決まるようになったので、やっぱり走りを気にする人はさっさと変えた方がいいだろう。

逆に、そんなにこだわりがないなら上の写真くらいになるまで使おうと思えば使えるのかも?もちろんオススメはしませんが…。

 

4.スプロケは意外と高い

買う機会があまりないので値段を忘れがちなスプロケだが、実は結構お高いパーツ。11sで使える最安だと105系だが、それでも実売4,500円くらい。デュラなんかにすると、もうギア板11枚のセットとは思えない価格。(笑)

買うなら頑張ってもアルテだろうか。僕は予算的に105一択だけど…。

チェーン長を合わせるのが面倒だけど、スプロケをいくつか準備しておいて、コースによって切り替えるなんてのもいい選択だと思う。9sのSORAを使ってた時にはそうしていたけど、やっぱり数百グラム軽いよりも適切なギアを選べた方がいい走りができる。いまのスプロケをそこそこ使いこんでいるなら、お試しの意味も込めてお金に余裕のある時に買っておいてもいいかもしれない。

スプロケ交換は簡単だし、なんかギアをはめ込んでいくのが楽しいのでメンテに興味ある人ならおススメ。工具も安いのが嬉しい。

おわり

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • 参考になった(@_@) (26)
  • いいね^^)b (15)
  • 微妙(-_-) (7)
  • もっと詳しく(・ω・) (4)

Wiggleで購入