ツーリング記

北海道一周⑨|ついに函館ゴール!一周達成のパレードラン

北海道一周の他記事・まとめはこちら

北海道一周最終日。(8日目はこちら)

昨日は台風21号の直撃で、8日切りでのゴールを逃した。それでも、当初の目標ペースよりは十分に早い。2400㎞にも及ぶ長い旅路だったが、ラスト90㎞で終わりになる。

さあ、ラストスパートだ!

<目次>
1.鹿部~函館ラスト90㎞
2.函館観光
3.帰宅:間一髪で地震回避

*** *** * *** ***

夜中、風の轟音で何度も起きた。

疲れているから寝られるものの、やっぱり悪天候のテント泊は快眠とはいかない。経験がある方は分かると思うが、テントがバンバンと誰かに殴られているような感じになるんだ。目が覚めなかったら、逆に危ないとも思うくらい。(笑)

風よけになる配置にテントを張ってはいるものの、風は巻くので完全には防げない。これは雨天ライドと同じように、受け入れるしかない事だ。

嵐の過ぎ去ったあと。この雰囲気、結構好きだ

目が覚めるたび、外の様子を確認した。雨はやんでいないか?風向きは変わっていないかな?

何度目の目覚めだったろうか。03:00ごろ、外を見ると殆ど雨が降っていなかった。風向きも完全に変わっている。どうやら台風は台風は過ぎ去ったらしい。念のためスマホで天気予報をチェックし、その見立てが正しいことを確認した。よし、撤収開始。

テントもシュラフももう使うことはないから、たたみ方はスピード重視で適当に。そして帰りの輪行のためにパッキングの順番を少し変えておく。こういうちょっとした工夫が、結構大事だ。

海は大荒れ

出発早々に、波の音の大きさに驚いた。あたりはやっと白んできたくらい。

生暖かい東風が吹いている。人も獣も隠れているから、どこか静かな感じ…。嵐が過ぎ去った後の夜明けである。

北海道も、残すところあと90㎞。毎日300㎞を走ってきたせいで、その距離がやけに短く、すぐそこくらいに感じられた。もう午後や明日のことを考えてセーブする必要はない。踏みたいだけ踏める、この解放感よ。

恵山を過ぎてからは向かい風基調になったものの、もうそんなことは気にならない。ラスト50㎞くらい、少しきつくってもいいじゃないか。最後の北海道をかみしめて目一杯走る。

 

そして…到着!!

ハハハ、帰ってきたぜ!!

到着は07:25。

走り出したのが8月28日の05:25だったから、出発からちょうど194時間だ!走行記録はこんな感じ⇩

ライド概要

・走行距離:2,460㎞

・獲得標高:17,142m

・完走時間:194時間(8日2時間)

台風で遅れたのに、予想以上の好タイムで自分でもびっくりだ。まさかこんなに走れるなんて…。信号とアップダウンが劇的に少ない北海道の地形が効いたのだろうか?兎に角嬉しい。

けど、AH2400完走者の方々のタイムを見ると、160時間台の方もいらっしゃる。これより30時間縮めるなんて…まだまだ上は遥か遠くだ。

*** *** * *** ***

ライドの概要をまとめたら、まずは風呂に入って洗濯だ。

時間が早いせいで空いている銭湯がほぼなかったが、この富岡温泉センターを利用させていただいた。なんというか昔ながらの銭湯で、健康ランドのような居心地の良さはないが、安くて生活の一部に入り込んだ感じがする。こういうのも悪くない。

隣がコインランドリーという好立地で、優しかった受付のおばさんにはバッテリー類の充電をして頂けた。ありがとうございました。

汗を流して洗った服に着替え、気分爽快。だけどいざGOALしてみると、することがないことに気づく。なんせ今までずっと、走ることしか考えていなかったから(笑)

あのときもまさにこのベンチ笑

とりあえず五稜郭公園に来てみた。そういえば人生初の自転車旅でも、函館にゴールした後することなくてここで昼寝してたっけ。

はあ~暇だ…とベンチに横になると、やっぱりあの時と同じように寝てしまった。台風一過で天気がいいし、木陰か心地よい。費用0円の最高の贅沢…。(笑)

目が覚めて何気なくTwitterを眺めていたら、山口から北海道一周をしているフォロワーさんも五稜郭公園の写真をtweetしているのが目に留まった。え、もしかしてすぐそこにいる?(笑)

面識はなかったが、前から僕のライドのtweetに頻繁にいいねをしてくれていて見覚えがあった。同じようなコースで北海道一周を走っていたから何処かで見かけるかなぁなんて思っていたけど、まさかこんなに近くとは。山口と横浜のロングライダーが函館で会うなんて、面白いじゃないか。

Twitterつながりの方と合うのは初めてだったけど、やっぱり同じく自転車が好きで、しかも旅やロングライド好きとなると話題が共通過ぎて楽しかった。僕はサイクリング部でもないし、テント積んで毎日何百キロも走って…なんて自転車界隈でも少数派、まわりに理解者は少ない。

理解されなくたって別にいいんだけど、同じものが好きだといってくれる人がいるのは素直に嬉しいことだった。お話し出来て楽しかったです。ありがとうございました。

*** *** * *** ***

一通り函館を観光して、夜のフェリーで青森へ。台風の影響で不定期運航になっていたけど、運よく希望の時間に乗れた。深夜に青森に到着、新青森駅から始発の新幹線で輪行だ。新青森駅は、付近に24時間営業の店舗が皆無なので駅前のベンチで寝て待つことに。

と、深夜に地震で起こされた。さほど大きくはなかったのでそのまま再び眠りについてしまったが、朝ニュースを見て驚いた。つい一昨日走っていた辺りが、壊滅的になって死者も出ているじゃないか。

函館も停電したらしく、あの便に乗っていなかったら帰れなかった。間一髪、助かった。お会いした方も無事みたいで何より。しかし、現に亡くなった方や今も復興途中の方もいると思うと、心が痛ましい。

人の命も、ライドを支えるインフラも、儚いものだ。だからこそ僕は、行ける今のうちにいろいろな場所に行きたい、走ってみたい。さあ、次はどこへ行こう?

北海道一周の他記事・まとめはこちら

距離 88.5㎞|獲得標高 606m|グロスタイム 3時間50分

おわり

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • いいね^^)b (18)
  • 参考になった(@_@) (1)
  • もっと詳しく(・ω・) (1)
  • 微妙(-_-) (0)

Wiggleで購入