コラム

「旅」という言葉を安易に使うのは、やめませんか?ー旅と旅行の違いについて

SNSを眺めていると、やたらと「旅」という言葉を見かける。

 

 例 

・◯◯と関西へ2日間の旅!USJ楽しかった〜!!♡

・週末は箱根温泉巡りの旅!良き旅だ~

 

僕はこの「旅」という言葉に、ものすごく違和感を感じる。自転車乗りにわかりやすく言うと、クロスバイクを買って「ロードバイク最高!」と言っているような感じ。

ざっくり言ってしまえば同じようなものだし、批判する気は無いんだけど「そうじゃないんだよなぁ…」っていう思いが拭えない。『それは「旅」じゃなくて「旅行」なんじゃない?』と。

 

「旅」と「旅行」の辞書的な意味はこう。

辞書では

旅はこう書いてある。

住む土地を離れて、一時他の土地に行くこと。旅行。

旅行はこんな感じ。

徒歩または交通機関によって、おもに観光・慰安などの目的で、他の地方に行くこと。たびをすること。たび。

《引用:広辞苑第六版》

 

うん、どっちもほぼ一緒。というか、旅≒旅行って書いちゃってるし。笑

 

先程例に挙げたものも、何も間違っていない。だけど、少し考えて欲しい。他にも似たような言葉や、代替できる言葉があるじゃないか。

「旅行」「観光」「お出かけ」「息抜き」「気分転換」etc.

先に挙げた例で言うなら、僕は旅より旅行や観光、気分転換の類のほうがぴったりだと思う。

僕と同じように、旅と旅行の違いを考える人は多いらしく「旅」と「旅行」の違いについて書いている記事は結構あった。それらの多くは

 

・旅=道程も楽しむもの、自由に楽しむもの

・旅行=目的地を楽しむもの、スケジュールに従うもの

 

としている。

うーん、ピンとくるような、こないような。旅だってざっくりとした計画がないと、そもそも何もできないし、旅行だって道程を楽しむこともあるんじゃない?

言ってしまえばこの使い分けは個人の価値観の問題だから、正解や不正解という話ではないんだけど、僕なりの分類の仕方はこうだ。

 

僕の考えでは…

・旅:冒険、挑戦、出会い、発見、成長

・旅行:観光、お出かけ、気分転換

 

イメージはこんな感じ。

もちろん旅と旅行がダブるところはあると思うけど、それは微々たるもので、その多くは異なると思う。観光地にいって遊んだところで挑戦はしていないし、誰かや何かと出会って、自分が変わったこともない。

自由は旅に欠かせない要素だけど、自由があるから旅なんじゃなく、その結果踏み出す一歩が挑戦や冒険、出会いを生んで、それ旅になるじゃないだろうか。自分の血肉になっていくもの、人生を振り返って「ああ、あの旅がなければ今の自分はなかったな。」そう思えるものこそ「旅」と呼ぶべきだと思う。

と、ここまで僕の考えをつらつらと書いてみたが、結局は個人個人の価値観の話。自分なりの「旅」を持った人生を送れたらいいなと思う。

おわり

*2020/01/20:画像サイズの調整や、誤字脱字の修正を行いました。

皆さんの反響が凄く力になります!匿名なので、ぜひポチっと評価をお願いします↓
  • いいね^^)b (3)
  • 参考になった(@_@) (2)
  • 微妙(-_-) (2)
  • もっと詳しく(・ω・) (0)

Wiggleで購入